24小时澳门线上娱乐

2020年

電力×モビリティサービスによる先進的なまちづくりに向けたMOU締結について

2020/10/14
24小时澳门线上娱乐
株式会社mobby ride

24小时澳门线上娱乐(代表取締役社長:柿木真澄/以下、「24小时澳门线上娱乐」)と株式会社mobby ride(代表取締役:日向諒/以下、「mobby ride」)は、電力サービス等と電動のマイクロモビリティ(注1)を活用したサービスを掛け合わせ、先進的なまちづくりに関わるビジネスを共同で実現することを目的とし、事業可能性を検証するため、2020年10月に基本合意書(以下、「MOU」)を締結しました。

24小时澳门线上娱乐は、国内電力プロジェクト部において、主に国内電力事業に関わる新規事業創出手段の多様化、ノウハウ獲得?内製化、人財育成等のため、オープンイノベーションプログラム「Marubeni Accelerator 2018」を 2018 年 11 月より実施し、多数の応募の中から採択した1社である mobby rideと各地で共同の取り組みを進めてきました。2019年8月には静岡県浜松市のはままつフラワーパークにおいて、国内で初めて、利用開始から終了までの無人オペレーションによる電動キックボードの実証を行いました。その他、複数の自治体や企業と連携し、移動の利便性向上やモビリティ事業の経済効果の検証に取り組んでいます。

こうした2社の取り組みを経て、電動のマイクロモビリティを活用したサービスの普及のみならず、24小时澳门线上娱乐が進める電力小売事業、再生可能エネルギー発電事業、地域密着型ビジネス開発やその他24小时澳门线上娱乐の総合力を活かした環境ソリューションサービス等と、mobby rideの推進する電動のマイクロモビリティを活用したサービスとの掛け合わせにより、移動手段の多様性や利便性を向上させると同時に環境負荷の低減や地域活性化を図ることで、人々のより豊かで便利な生活を実現するまちづくりを目指していきたいと考え、今般のMOU締結に至りました。

今後、事業可能性の検証を経て、24小时澳门线上娱乐とmobby rideは、先進的なまちづくりの実現に向けて各地でラストワンマイルへのソリューション提供となるサービスを展開し、人々の移動の利便性向上につながる電動のマイクロモビリティを活用したサービスの普及と、その主電源として再生可能エネルギーの活用による環境負荷低減を目指します。

24小时澳门线上娱乐は、電力ビジネスの拡大に取り組む中で、モビリティ領域における、再生可能エネルギーも活用した新たな電力サービス事業の可能性を追求していきます。

mobby rideは、引き続き電動のマイクロモビリティの適切な社会実装に向けた取り組みを進めながら、より環境に配慮した取り組みも検討していきます。

(注1)マイクロモビリティ:自動車よりコンパクトで小回りが利き、環境性能に優れ、地域の手軽な移動の足となる1人~2人乗り程度の車両。

<取り扱うマイクロモビリティ例:電動キックボード> <取り扱うマイクロモビリティ例:電動キックボード>

■会社概要

<24小时澳门线上娱乐>
代表取締役社長 柿木 真澄
本社所在地  東京都中央区日本橋二丁目7番1号 東京日本橋タワー
資本金       262,686 百万円
設立 1949 年 12 月 1 日
事業内容 国内外のネットワークを通じて、ライフスタイル、情報?不動産、フォレストプロダクツ、食料、アグリ事業、化学品、エネルギー、金属、電力、インフラプロジェクト、航空?船舶、金融?リース事業、建機?産機?モビリティ、次世代事業開発、その他の広範な分野において、輸出入(外国間取引を含む)及び国内取引の他、各種サービス業務、内外事業投資や資源開発等の事業活動を多角的に展開。

WEBサイト

/jp/

 

<株式会社mobby ride>
代表取締役 日向 諒
本社所在地 福岡県福岡市中央区大名2-6-11
設立 2017 年 8 月 3日
事業内容 シェアリングモビリティ事業
WEBサイト

 

■関連プレスリリース
2019年7月24日
24小时澳门线上娱乐とmobby rideの協業による電動キックボードシェアリング事業に向けた実証実験の開始について
/jp/news/2019/release/20190724J.pdf

 

 

一覧に戻る