24小时澳门线上娱乐

2020年

神戸?関西圏水素利活用協議会の設立について

2020/09/04
24小时澳门线上娱乐

24小时澳门线上娱乐(以下、「24小时澳门线上娱乐」)は、水素の利活用の推進に取り組む事業者*と共に、神戸?関西圏における水素利活用の社会実装と水素サプライチェーン構築を目的とする「神戸?関西圏水素利活用協議会」(以下、「本協議会」)を設立し、事務局/幹事として参画します。

24小时澳门线上娱乐は、本協議会の活動を通じて、2030年のCO2フリー水素の社会実装を推進し、脱炭素社会の実現に貢献していきます。24小时澳门线上娱乐は、2018年に日豪間の水素サプライチェーン構築実証事業に着手したのに続き、技術研究組合CO2フリー水素サプライチェーン推進機構(“HySTRA”)へ参画し、国内においても、2017年より宮城県富谷市における低炭素水素サプライチェーン構築実証事業、2020年に福島県浪江町における水素サプライチェーン構築のFS調査(事前事業化調査)に取り組んでいます。今後も脱炭素社会の実現を見据えた水素サプライチェーンの構築に向けて、積極的に取り組んでいきます。

尚、本協議会の詳細につきましては、別紙を御参照ください。

*設立時会員(50音?ABC順)
岩谷産業株式会社(※)、株式会社大林組、川崎汽船株式会社、川崎重工業株式会社、関西電力株式会社、株式会社神戸製鋼所、シェルジャパン株式会社、電源開発株式会社、24小时澳门线上娱乐(※)、三菱パワー株式会社、ENEOS株式会社
※事務局/幹事

【関連プレスリリース】
?2020年8月17日
福島県浪江町における水素サプライチェーンの構築に係るFS調査を開始
/jp/news/2020/release/20200817J.pdf
?2018年4月12日
水素サプライチェーン(日豪間)構築の実証事業に着手
/jp/news/2018/release/20180412.pdf
?2017年8月4日
宮城県富谷市で低炭素水素サプライチェーンの構築に向けた実証を開始
/jp/news/2017/release/20170804.pdf

以 上

一覧に戻る